【ご質問】借金の延滞情報は信用情報に何年載るの?

Q.借金をして延滞があった場合、その情報が事故情報として信用情報に登録されるのは知っているのですが、実際何年間登録されるんでしょうか?登録されている間は新しくどこかから借金することって出来ないんですよね?1週間ほど遅れて返済してしまったのですが、それでもやっぱり延滞として登録されますよね?

A.返済に1週間程度遅れてしまったという事ですが、基本的に延滞情報として登録される条件は「3か月以上の遅れがあった場合」だったかと思いますよ。ですから、1週間程度の遅れであれば特に心配することはないと思います。

仮に3か月以上返済滞納してしまって信用情報に延滞情報が登録されてしまった場合、その登録期間は登録された信用情報にもよるのですが5年間と考えておけば大丈夫かと思います。登録されている期間は確かに新しく借金することは難しいかもしれませんが、必ず借金できないということではありません。審査のときに信用情報を確認されて、この人は貸すと危ないな、と判断されなければ良いのです。ですから、借金先の判断によるということでしょうね。

ちなみに、延滞ではなく債務整理などを行った場合は事故情報が登録されます。ブラックリストと呼ばれるものですね。この情報も登録期間は5年間ですから、その後は登録情報が削除されることになっています。

ご自分の登録情報がどうなっているのか気になるようでしたら、一度開示請求をされてはいかがでしょう?心配も解消してすっきりするかもしれませんよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《おまとめローン》経験者の私が選んだ~初心者にイチオシの業者一覧 All Rights Reserved.