親に内緒で借りれるの?学生さんのためのキャッシングサービスとは?

親からお金を借りて生活・勉強をしている学生さん多いですよね。勉強をするために学校へ行っているのに、友人との交際費、恋人が入れば何かとお金がかかりますし、病気になれば通院費もかかります。また携帯のアプリやゲームでも課金システムが導入され、気づくと数万円の請求がきた!という話もちらほら聞いたことがあります。両親と同居している場合は、なんとか理由をつけて親から借りれることもあるでしょうが、仕送りをされている身分だとそうもいきません。ましてや、シングル家庭だと親の苦労を見ている側としては、お金が足りないとか必要だとかは言えない場合が多いでしょう。

そのような時、仕送りされたお金を使ってしまい授業料や家賃を滞納してしまったら、自動車免許の資格をとりたくなったらどうしましょう?

世の中には学生さんが利用可能なキャッシングサービスがあります。アルバイトなどをして一定の収入がある20歳以上の人であれば利用することは可能です。小額から借入が可能な業者もあります。収入が全くなくても、銀行系カードローンでキャッシングサービスを申し込むことが可能ですが、両親の同意書が必要になる場合があるのと、金利が高い可能性もありますのでご注意ください。

借りる業者を探すには、インターネットを利用し、学生キャッシングと入力すれば、CMで聞いたことがある業者がたくさん出てきます。ポイントは、金利が安いところでコンビニなどATMでキャッシング可能なところがよいかと思われます。金利は、お金を借りるためのレンタル料と考えてください。最小金利から最高金利まで表示してある業者が多いわけですが、最高金利が低いところを注目してください。融資金額によっては最小金利になるとは限らないからです。

では、実際に申込する際、受付の人に必ず、親に内緒にしていることを伝えましょう!業者側でも親に知られたくない学生さんがいることを理解しています。本人確認をする場合に、両親が不在の時に電話をしたり、個人名で名乗ったりと配慮してくれます。本人確認が終わると契約書などの書類を郵送することになりますが、この書類を郵便局留めにすることも可能です。

ただし、連絡もなしに返済が遅れる場合は両親へ連絡がいきますので、1日でも遅れてしまいそうな場合は必ず借りている業者へ連絡しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《おまとめローン》経験者の私が選んだ~初心者にイチオシの業者一覧 All Rights Reserved.